知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

NEW 2019/10/25 雑学

仏具にもIT化の波が来ているって本当? 最新のデジタル仏具をチェック

仏具にもIT化の波が来ているって本当? 最新のデジタル仏具をチェック

仏具にもIT化の波が来ているって本当? 最新のデジタル仏具をチェック

近年のIT技術の進化には目をみはるものがあります。現在ではなんと、仏壇仏具にもIT技術を取り入れたものが次々登場しています。

デジタル仏具というのは、IT技術や近年話題のAR技術を取り入れたアイテムのことです。デジタル仏具は、一般的な仏具と同じように使用できるよう工夫して製造されています。今回は最新のデジタル仏具について詳しくご紹介いたします。

お仏壇に関する疑問にお答えいたします

デジタルの機能を搭載したスマート仏壇

スマートスピーカーなどのAIアシスタントを導入する家庭が増えていますが、近年では仏壇にもこういった機能が搭載されるようになりました。
スマート仏壇は、呼びかけると遺影が表示され、タッチセンサーに触れればおりんが鳴るというアイテム。位牌に見立てたUSBメモリをセットすると、保存されている故人の写真や動画データを再生することもできます。

近年では洋風の家が増え、大きな仏壇を置く仏間を確保できないことも多いもの。こういった住宅事情に合わせ、仏壇のイメージを一新するようなスマート仏壇が次々に開発されています。

おりんをデジタル化した見守りアイテム

おりんをデジタル化した「みまもりん」という製品をはじめとした、見守りガジェットを搭載する仏具も増えています。

このおりんは台座部分にセンサーが仕込んであり、おりんを鳴らすとその音や振動が感知され、家族のスマートフォンに通知が入ります。

現在は一人暮らしの高齢者が600万人もいるといわれ、離れて暮らす家族の心配は尽きないもの。見守りアイテムというと、湯沸かしポットを使うと離れた家族に通知がいくという「アイポット」という製品が人気を集めています。このポットと同じように、高齢者が日常的におこなう「おりんを鳴らす」という行為のみで遠方でも見守りができるという製品に注目が集まっているのです。

法話を聞くことができるAR仏具とは

法話を聞くことができるAR仏具とは 「極楽浄土AR」と呼ばれる興味深いアイテムもあります。こちらはお坊さんの法話をAR(拡張現実)で体験できるという新時代の仏具です。
このアイテムを使えば空間認識ARによって、お寺の本堂にあるさまざまなモチーフが墨絵のタッチで表示されます。また、お坊さんの法話に合わせて極楽浄土の世界が表示されるなど、より法話に親しみやすくなるなどの工夫もあります。

普段の生活の中で仏教や仏像に接する機会というのはなかなかないものです。しかし、このアイテムを活用すれば仏教の世界を身近に感じることができます。

ご紹介した以外にも、お経を流してくれるスマートスピーカーや、スイッチひとつでアロマを炊くことができるデジタル式の線香立てなど、仏具業界にはさまざまなデジタル仏具が作られています。今後もあっと驚くような画期的なデジタル仏具が誕生するかもしれませんね。

高齢者でも簡単に扱えるようなデジタル仏具も多いので、必要に応じて日々の生活環境に取り入れてみてはいかがでしょうか。

お墓の基礎知識についてはこちら

仏壇カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら