知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

NEW 2019/06/10 生前整理

大型家具の処分、どうしたらいい? 簡単にできる3つの方法

大型家具の処分、どうしたらいい? 簡単にできる3つの方法

大型家具の処分、どうしたらいい? 簡単にできる3つの方法

生前整理で頭を悩ませるもののひとつに、たんすやソファなど大型家具の処分があります。
これらの大型家具は自分で運ぶことが難しいので、処分を後回しにしてしまいがちです。
粗大ごみとして出すほかにも、大型家具を処分する方法はあるのでしょうか。
今回は、大型家具を処分する3つの方法とそれぞれの特徴についてご紹介していきます。

大型家具を処分する方法1.自治体に粗大ごみ回収依頼

費用をあまりかけず処分したい方におすすめなのが、お住まいの自治体に粗大ごみの回収を依頼する方法です。
自治体に粗大ごみの回収をしてもらう場合、まずは電話で問い合わせをし、粗大ごみの種類や大きさなどを伝えます。
そうすると自治体からゴミ処理券の金額や受付番号、回収日などを説明されるので忘れないようにメモを取りましょう。
ゴミ処理券は、コンビニやスーパーなどで購入できます。
最後に、受付番号など必要事項を記載したゴミ処理券を粗大ごみに貼り付け、指定された日時、場所に出すと回収してもらえます。

生前整理で売りたい品が出たときはこちら

大型家具を処分する方法2.不用品回収業者に依頼

たんすなどの大きな家具は、粗大ごみの回収場所まで自分で運んでいくことができない場合もありますね。
そのようなときは、不用品回収業者に依頼するとよいでしょう。業者であれば、自宅まで家具を引き取りに来てくれます。
処分費用は、自治体に依頼するより少し高くなる傾向にありますが、回収日をこちらから指定でき、部屋から運び出してもらえるので便利です。
まだ家具がきれいで使えそうな場合は、リサイクル業者へ依頼するのもひとつの方法でしょう。
自分でリサイクルショップへ持ち込むのは、運搬に大変な労力が必要なのであまりおすすめできません。

大型家具を処分する方法3.フリマなどを活用

大型家具を処分する方法3.フリマなどを活用 まだまだ使える家具や新品に近いものは、インターネットを使ったフリーマーケットやオークションに出品して売る方法があります。
より多くの人に見てもらって売却したい場合、このようなサイトを活用するとよいでしょう。
家具の写真や説明文を工夫することで、高値で買い取ってもらえることもあります。送料や梱包などに手間がかかってしまうのがデメリットです。

処分が難しい大型家具ですが、これら3つの方法を知っていると安心です。
それぞれの特徴を確認したうえで、最適な方法で処分していきましょう。
家具が処分できると部屋がすっきりして、生前整理がもっとスムーズに進められるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

生前整理で買い取りを希望する品があるときはこちら

生前整理カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら