知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

NEW 2019/01/25 生前整理

個人情報は大丈夫?生前整理の一環として「書類」を処分するコツ

個人情報は大丈夫?生前整理の一環として「書類」を処分するコツ

書類は必要なものと不要なものに分ける

書類は普段から必要なものと不要なものに分け、きちんと整理しておきたいものです。
重要書類といらない書類を雑多にまとめておくと、いざ必要な書類を出したいときに、なかなか見つけることができません。
書類にはプリントやチラシ、郵便物、保証書や取扱説明書、領収書や利用明細など、さまざまな種類があるので、分けて整理しましょう。

また、クレジットカードの控えや不動産登記の書類といった重要書類もきちんと整理しておきたいものです。

不要な書類を処分すれば片付きやすい

書類を整理するときには、いろいろな場所に保管している書類を1ヶ所に集めましょう。
書類は種類ごとにまとめてクリアファイルに収納すれば、必要なときに取り出しやすくなります。

また、今後新たに書類が増えたときにもサッと整理できますよ。クリアファイルは色分けしておけば「領収書は青いファイル」など片付けやすくなり便利です。
整理した書類の中に「もう見ない」「もう使わない」という書類があれば、処分していきましょう。
例えばもう処分した電化製品の取扱説明書や保証書は不要ですし、領収書やクレジットカードの明細も1年以上経過していればまず使わないので処分しましょう。

生前整理で売りたいものがある時はこちら

個人情報が記載された書類の処分方法

個人情報が記載された書類の処分方法 家に溜まる書類の中には、個人情報が記載されているものも少なくありません。

こういった書類をそのまま捨てると、個人情報漏洩などの思わぬトラブルが起きることもあるので気をつけましょう。
個人情報が書かれた書類はシュレッダーにかけるのがおすすめです。

近年では家庭用に安価なシュレッダーも販売されているので、書類整理のために購入するのも良いでしょう。
個人情報が書かれた書類が膨大にあり整理ができないという方は、機密情報の処理をしてくれる専門業者にお願いするのも1つの方法です。
書類を箱詰めして送付すると箱ごと溶解処理をしてくれるので、自分で書類を処分する手間が省けます。

また、書類整理のために生前整理や遺品整理をしてくれる業者の手を借りるという方法もあります。
こういった業者は書類をきちんと分別して適切に処理してくれるので安心ですよ。

書類を整理せず溜め込んでおくと、必要な書類が見つかりにくくなる危険性が考えられます。
生前整理の一環として書類を整理し、不要な書類を処分しておけば安心ですね。
個人での処分が難しいときには専門業者の手を借りるなどし、上手に書類整理をしてみてくださいね。

生前整理のことなら何でもご相談ください

生前整理カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら