知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

2017/07/19 生前整理

生前整理が思うように進まない……その原因と対策とは? 

生前整理が思うように進まない……その原因と対策とは? 

生前整理が思うように進まない……その原因と対策とは? 

「生前整理」とは、元気なうちに身の回りのものを整理する「終活」の一環です。
しかし、いざ生前整理を始めようとしてもなかなか思うように進まないことがあります。
今回は生前整理が上手く進まない原因と対策法についてご紹介いたします。

生前整理が進まない原因

●身体が思うように動かせない
生前整理を始めようとする方の多くは高齢になってからです。
高齢が原因で身体が思うように動かせないために、重いものや高いところにあるものなどを運ぶことが困難な場合があります。
整理するものが多ければ多いほど体力が必要となるので、始める前から億劫になる方も多いです。

●何から始めるべきか、捨てるべきものは何かが分からない
生前整理といっても何から始めていいのか分からない方も多いのではないでしょうか。
何から手をつけていいのか分からずに、結局どこにも手が出せないままになってしまうことも。

また思い出の深いものや、まだ使うかもしれないものなどが多いと、何を捨てるべきか分からなくなり生前整理が上手く進まないこともあります。

生前整理に便利な出張買取サービス

生前整理を上手に進めるためには

●家族や業者に協力してもらう
高齢によって体力が衰えてしまって思うように身体が動かせない場合は、家族や専門の業者に協力を頼むと良いでしょう。
家族に手伝ってもらうと、余計な費用をかけずにすみ、必要なものと不要なものの判断を一緒にできるメリットもあります。

家族が忙しかったり、離れて暮らしていたりする場合には専門の業者に依頼するのがおすすめです。
専門業者は整理をするプロでもあるので、適切な助言を受けることもできます。

●家のどこから片づけるかを決める
生前整理を何から始めれば良いか分からない場合は、家のどの場所から整理するか決めて取りかかると良いでしょう。
リビングやクローゼットは比較的ものが多い場所なので、最初に始めると体力・気力ともに大きく消耗します。
玄関やベランダ・庭などといった比較的ものが少ない場所から整理を始めると、キレイになった実感も得やすく、次の場所へ取りかかる意欲もわいてきます。

●残すものは何故必要なのか考える
捨てるべきものが決められない場合は、そのものが「誰のために」「どうして」必要か考えると良いでしょう。
「家族のために残すのか」「自分のために残すのか」など、ものを残す目的をはっきりと決めると必要なものと不要なものの判断がつきやすくなります。

元気なうちに準備したいこと5つ

生前整理は家族と自分のために行うもの

生前整理は家族と自分のために行うもの 生前整理を行うことで、家族に遺品整理の労力を費やさずにすんだり、相続のトラブルなどを避けることができたりします。
また自分の大切なものを再認識して部屋が整理されることで、ケガの危険性も軽減されるなど多くのメリットがあります。


ぜひ上記を参考にスムーズな生前整理を進めてみてください。

価値あるコレクションを無料で査定いたします。

生前整理カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら