知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

NEW 2017/12/04 生前整理

【実家の生前整理の進め方】親に生前整理を提案するには?

【実家の生前整理の進め方】親に生前整理を提案するには?

【実家の生前整理の進め方】親に生前整理を提案するには?

お葬式を終えた後の遺品整理は、単純な整理整頓や断捨離といった作業だけでなく、名義変更や相続などがともなう大変な作業です。
その時だけでは手が回らず、結局何年も放置してしまったという方もいます。
生前からご両親と一緒に家財整理を進めておくことで、家財整理の負担は大きく軽減されるのです。
今回はご両親に生前整理をお勧めする時に意識すべきポイントや、生前整理のサポート方法についてご紹介します。

ご両親に実家の生前整理を提案する方法

ご両親の生前から身の回りの家財整理を進めておくことで、いざお葬式を終えた後の遺品整理の負担が少なくなります。
もちろん人によっては「子どもにそんなお節介を焼いてほしくない」、もしくは「自分の終活に目を向けたくない」という方もいらっしゃいます。
高齢になったご両親に「生前整理しておいて」などと提案することは、簡単なことではないかもしれません。

 親に生前整理をどう勧めるべきか
ご両親に実家の生前整理を提案する際は、「私たちも手伝うから、生前整理を始めよう」というサポートの姿勢が大切です。
生前整理をする際、お年寄りだけでは体力的に手が回らないことも多いので、「子どもが手伝ってくれるなら」と始めてもらえるケースが多いようです。

 生前整理を勧めるタイミング
生前整理を勧めるタイミングとしては、地震や台風などが起こった時がちょうど良いでしょう。
ご実家の近くで地震があったり、ひどい天候不良があった時に連絡を入れる方は多いかと思います。このようなタイミングなら、「災害時に物が多いと危ないから」という形で自然に提案することができます。

生前整理は捨てるだけでなく譲ることも大切です

親の生前整理をサポートする時の注意点

親の生前整理をサポートする時の注意点  家財を無理に捨てさせる必要はない
生前整理をする時は、無理に物を捨てさせる必要はありません。
家の片付けをしていると「これはまだ使うから」と言ってなかなかモノを捨てようとしないことも多いでしょう。


特に生前整理は、日常生活で行う掃除や整理整頓とは異なり、それまで培ってきた思い出を振り返る場でもあります。
ご本人が大切にしているものを無理に捨てるよう勧めていると、生前整理に対する気持ちが下がってしまうかもしれません。
生前整理で大切なことは、相続すべき財産やご両親の思い出の品など、「捨ててはいけないもの」をハッキリとさせておくことなのです。

 終活の主役はご両親本人であるということ
生前整理を行う際は、「ご両親本人が主役である」ということを常に意識しながら手伝いましょう。
ご両親が培ってきたモノ(遺品)の取り扱いについては、ご両親自身が取捨選択しなければなりません。
実家の生前整理を促す際や、ご両親の生前整理に協力する時は、たとえ子どもであってもむやみに捨てる・捨てないの判断を下してはいけないのです。

ご両親と共に生前整理を行う際は、エンディングノートも記入してもらいましょう。
ご自身にお葬式のスタイルを決定してもらえる上、遺産相続にともなう揉め事が起こる心配も少なくなります。
ご家族全員が穏やかに過ごせるよう、しっかりと終活を進めていってください。

エンディングノートの準備も進めていきましょう

生前整理カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら