知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

NEW 2018/11/28 生前整理

不用品が事故につながる?生前整理をして家庭内の転倒リスクを減らそう

不用品が事故につながる?生前整理をして家庭内の転倒リスクを減らそう

不用品が事故につながる?生前整理をして家庭内の転倒リスクを減らそう

長く暮らしている家には、無意識のうちに不用品が増えてしまうものですよね。

しかし、家庭内に不用品が多いと片付けにも困りますし、ときには荷物につまずいて転倒するリスクも考えられます。
家庭内での思わぬ事故のリスクを減らすためにも、元気なうちに生前整理を始めるのがおすすめです。
この記事では、不用品が多い自宅での転倒の危険性や、不用品を減らす生前整理の方法について紹介します。

自宅の不用品には思わぬ転倒リスクが!

高齢者が家庭内で転倒しやすい場所というと、階段や庭先に続く段差が考えられます。

しかし、最近ではくつろぎスペースである自室や居間、廊下といった場所で転倒するという方も増えています。
段差のある場所では転倒に気をつけているという方でも、一見危険がなさそうに見える場所では、ついつい油断してしまうこともあるのかもしれません。
押入れなどの収納スペースがいっぱいになっており、よく使うものを足元に出しっぱなしにしている方もいると思います。

しかし、高齢の方は身体機能の低下によってすり足で歩きがちになり、ちょっとした荷物につまずいて転倒してしまうこともありますので、十分気をつけたいですね。

転倒リスクを減らすために生前整理をしよう

中には、転倒による怪我が原因でそのまま寝たきりになってしまうケースも考えられます。

実際、住宅での転倒を機に入院してしまい、そのまま施設に入るという方もいるものです。
こうなってしまうと自宅の不用品を整理するのも難しくなり、結局身内や専門の業者などに荷物の整理を一任することになります。
近年、生前整理として自宅の不要物を処分し、物を減らしているという方も多く見受けられます。
あとあと「自分で生前整理ができなかった」と悔やむことになる前に、できる範囲で不用品を整理しておくのが得策といえるでしょう。
「まだまだ元気だから」と先延ばしにするのではなく、思い立ったが吉日と考えて生前整理を始めてみてはいかがでしょうか。

生前整理でお宝!?が見つかった時はこちら

生前整理をして自宅をすっきり片付けよう

生前整理をして自宅をすっきり片付けよう 長く生活していると荷物はどんどん増えるものです。
中には、子どもが独立したにもかかわらず、子どもの持ち物がまだまだ多く残っているという方もいるかもしれません。必要のないものは思い切って処分するのがおすすめです。
まだまだ使えそうなものは子どもや知人に譲ったり、公共の施設などに寄贈したりするとよいでしょう。


荷物が多いという場合には不用品の回収業者を利用すればスッキリと片付きます。
生前整理の相談に乗ってくれる会社もありますので、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか。


不用品を減らせば収納スペースにも余裕ができ、今後の負担を軽減できますね。あちこちに置きっぱなしにしていた荷物をきちんと片付けて、室内での転倒リスクを取り除きましょう。
余裕があるうちに生前整理をしておけば安心して毎日を快適に過ごすことができますよ。

大切なものは貴重な資産になる可能性があります。詳しくはこちら

生前整理カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら