知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

2019/05/24 生前整理

写真やアルバムの生前整理を進めるコツ

写真やアルバムの生前整理を進めるコツ

写真やアルバムの生前整理を進めるコツ

生前整理において、写真やアルバムをどのように整理すればいいか悩む方は少なくありません。
後にアルバムを整理することになる家族の負担を減らし、自分自身が残りの人生を心地よく過ごすためにも、今のうちに写真をすっきりと整理してみませんか?
今回は、終活で写真やアルバムをスムーズに整理するコツをご紹介します。

【生前整理に役立つ】写真の上手な整理方法

写真は、自身の歴史や大切な人たちとの思い出を表す重要なもの。だからこそ、過去の写真をなかなか処分できず、大量のアルバムを保管したまま……という方も多いはずです。
そのような場合には、「ベストショットだけを厳選した1冊のアルバムを作る」という整理方法をおすすめします。
自分にとってハイライトといえる写真だけを残して、1冊のアルバムにまとめることで写真をすっきりと整理することができるのです。
アルバムを作る際は、次のような点に気を付けましょう。

選定する写真の枚数をあらかじめ決めておく
アルバムの作成にあたり、最も重要なのが写真の選定です。スムーズに作業を進めるためにも、アルバムに使う写真の枚数を事前に決めておきましょう。
30~50枚を目安にすると、作業時間の負担がそれほどかからず、満足できるボリュームのアルバムが完成するはずです。
写真を選ぶ際は、「その写真を見て当時の思い出をはっきり語れるかどうか」を意識しましょう。
そうすることで、より内容の濃い1冊に仕上がることでしょう。

小さめで持ち運べるサイズのアルバムにする
写真の整理が終わったら、アルバムに写真を納めます。アルバムを新調するなら、小さめの大きさを選ぶのがおすすめです。
小さいアルバムは写真を入れる作業が簡単で、コンパクトに収納できるというメリットがあります。
また持ち運びにも便利なので、誰かに会いに行く際に気軽にアルバムを持っていくこともできます。

「整理中に売りたいものが出てきたらこちら」

【生前整理に便利】写真保存サービスを活用する

【生前整理に便利】写真保存サービスを活用する 生前整理を進める中で、アルバムには入れなかったけれど、どうしても捨てられない写真が出てくることでしょう。
もっとたくさんの写真を残しておきたい場合は、写真をスキャンしてCDやDVDに保存してみてはいかがでしょうか。


写真をデータ化することで、より多くの写真をコンパクトに整理することができます。
パソコンを使った作業が難しい場合は、代行サービスを利用するのがおすすめです。
また、写真スタジオやスマホアプリの中には、お気に入りの写真を製本してくれるサービスもあります。
同じ写真の枚数でも、本にしたほうがアルバムに比べて薄くなりますので、場所をとらずに置いておくことができますよ。

写真を上手に整理することで、自分の生きた証をしっかりと残すことができます。
あらかじめ整理のポイントをおさえておけば、意外とスムーズに作業が進むものです。人生を凝縮するような特別な1冊を作成し、大切な人と思い出話に花を咲かせてみてはいかがでしょうか。

「生前整理で大切な品がでてきたらこちらで高価買取り」

生前整理カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら