知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

2019/04/08 イベント

お坊さんが僧衣で曲芸!? 「#僧衣でできるもん」が話題に

お坊さんが僧衣で曲芸!? 「#僧衣でできるもん」が話題に

お坊さんが僧衣で曲芸!? 「#僧衣でできるもん」が話題に

最近SNSで話題となった「#僧衣でできるもん」というハッシュタグをご存知でしょうか?
これは、僧衣を着たお坊さんが様々なパフォーマンスを繰り広げる動画につけられたものです。
動画の評判は日本だけでなく海外にも広がりを見せていますが、実は動画には僧侶たちの“ある思い”が込められています。
ここでは、「#僧侶でできるもん」のニュース概要や、動画の背景にある僧侶たちの思いをご紹介します。

お坊さんによる動画「#僧衣でできるもん」って?

2018年の末から、Twitter上で「#僧衣でできるもん」というハッシュタグが付いた動画が拡散されています。
動画の内容は、黒い僧衣を着たお坊さんがアクロバティックな曲芸を披露するというものです。
ジャグリング・縄跳びの二重跳び・スラックライン(綱渡り)など、様々なバリエーションの曲芸が次々と披露され、中には1万リツイートを超える動画もありました。
その話題は日本だけでなく海外にも広がり、イギリスの国営放送BBCでも動画の様子が伝えられるほどの反響を得たのです。

「親身になって対応してくれるお坊さんを手配します。」

お坊さんが「#僧衣でできるもん」に込めた願いとは

全国の僧侶たちがこのような動画を撮るきっかけになったのは、同時期に報道されたとあるニュースです。
そのニュースは、2018年9月、僧衣を着て運転していた僧侶が交通違反で反則切符を切られたという内容でした。
「福井県道路交通法施工細則」では、“げた、スリッパその他運転操作に支障を及ぼすおそれのある履物または衣服を着用して車両を運転しないこと”と定められています。
僧侶が着用していた僧衣は、規則違反に該当するとみなされたのです。

このニュースを知った山梨県の僧侶は、「この件に対して強く抗議するのではなく、ユーモアを交えて僧衣の動きやすさをアピールできないか」と考えました。
その結果、前述のような動画を公開し、「#僧衣でできるもん」のハッシュタグ拡散を呼びかけたのです。

お坊さんの僧衣は意外と動きやすい

お坊さんの僧衣は意外と動きやすい 「#僧衣でできるもん」の動画には、僧衣を着ながら手足を軽快に操る僧侶たちの様子が映されています。
動画を見る限りでは、僧衣が運転の妨げになるとは考えにくいものです。

前述の山梨県の僧侶は、「決して法令や安全運転を軽んじているわけではない」とした上で、次のように語りました。
「私たち僧侶は、時期によっては1日に何件もの檀家さんのお宅を周ったり、お葬式場へ向かったりしなければなりません。
運転の都度、僧衣を脱いでいては同じ仕事量をこなすことはできないでしょう。」ユニークな動画は、“僧衣の動きやすさ”を世間へアピールし、僧衣で運転することへの理解を促すことになりました。

「僧衣でも安全に運転操作ができる」ことを伝えたい全国の僧侶たちの思いは、動画を通じて確かに世間の人々に伝わっていることでしょう。

「信頼できるお坊さんのご紹介はこちらから」

お坊さんカテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら