知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

2017/10/26 僧侶

お坊さん紹介・僧侶派遣サービス「お坊さん便」ってどうなの?

お坊さん紹介・僧侶派遣サービス「お坊さん便」ってどうなの?

お坊さん紹介・僧侶派遣サービス「お坊さん便」ってどうなの?

近年のお葬式やお寺との付き合い方、終活のあり方は実に多様化しています。

都市部では、檀家として代々お世話になっているお寺がいないご家庭も決して少なくありません。そんな中、お坊さんに渡すお布施を定額料金として掲載したお坊さん紹介事業者が話題になりました。

今回は終活のニュース、お坊さん派遣サービス「お坊さん便」について見ていきましょう。

都市部で高まるお坊さん派遣事業の需要

これまでは地元のお寺に檀家として属し、先祖代々のお墓(菩提寺)を管理してもらうことが一般的でした。

お葬式や法要の際は、そのお寺のお坊さんに式を取り仕切ってもらいます。
ところが近年、核家族化や少子化によるお墓の「後継者問題」や、先祖代々のお墓を閉鎖して共同墓地などに移転する「墓じまい」が問題となっています。
それに合わせて都市部では檀家を辞める選択をされる方もいらっしゃいます。

こうした社会の変化に応じて生まれたのが、「お坊さん派遣事業」です。
このサービスを利用すれば、普段お寺に属する必要が無いため、寄付のお願いや寄りあいなど檀家勤めの手間がありません。
お葬式や法事などお坊さんにお世話になる必要がある時だけ、このサービスを利用してお坊さんを依頼、式の進行や読経などをお願いします。
地域での結びつきが薄い都市部などでは利用しやすいサービスとして一定のニーズがある事業となります。

安心なお坊さんを無料でご紹介します。

僧侶紹介サービス「お坊さん便」の“お布施定額化”


そんな中、IT企業みんれび社が大手ネット通販サイトのアマゾンを通じて、お坊さん派遣サービス「お坊さん便」を実施。同サービスの中でお坊さんに渡すお布施を定額表示したことが話題になりました。
注意すべきポイントは、「葬儀には使えない法要に特化したもの」であるということです。

僧侶派遣事業のメリット
このサービスでは、お坊さんを依頼して、決まった日時にお経を上げてもらうことができます。
戒名のお願いなど“オプションの追加”によって料金は異なるものの、読経自体には追加料金がなく、明確な金額のお布施で依頼ができるという点がメリットとして挙げられます。
また「御膳料」や「車代」といった内訳が曖昧なお金を包む必要もないので利用者にとって使いやすい面があります。

“お布施の定額表示”に全日本仏教会が抗議文
全国の仏教寺院で作られる団体「全日本仏教会」は本来“お気持ち”として渡すべきお布施を定額化することについて、「本来の宗教性を損なっている」として抗議文を提示しました。
お坊さん紹介サービスを利用する方の中にも、「本来お葬式に必要な故人への気持ちや、それを手助けする宗教者への配慮に欠けるのではないか」と考える方もいらっしゃるようです。

「お布施」というものの考え方
お布施の定額化問題には、「お布施」そのもの対する考え方の違いが見て取れるでしょう。そもそもお布施とは読んで字のごとく“布を施す”寄付行為を指します。

元々は相互扶助という意味合いがあるため、信徒から僧侶への寄付に限った行為ではありません。
お坊さんの中には幾多の慈善事業を手掛けている方もおり、お布施を払えない信徒の方々に対しても手を差し伸べています。
そのため一般的なサービス料とは異なり、決まった料金を定めるべきものではないのです。ただ、一般の利用者(信徒)からすれば明確な金額が示されている方が便利だというのも事実でしょう。

ITベンチャー企業もそれらに応えるサービスを作り、“ユーザーの声”を盾に事業を展開していきます。このような構図があるために、お布施の定額化問題は平行線をたどることが予想されます。

お坊さん紹介業者の選び方

お坊さん紹介業者の選び方 お葬式にかかる費用が明確で、檀家でなくともお坊さんが呼べるお坊さん紹介事業は、利用者(信徒)としても便利なサービスです。
ただ、お布施の定額化に対する是非を考えれば、どんなサービスでも良いというわけではありません。
中には「脱サラして通信教育を受け僧侶を名乗っている」といったありがたみに欠けるケースもあるのですが、一般の目からは区別がつかない問題です。

お坊さん紹介業者の選び方の基準として「新興宗教の類ではなく、本山に属する在来仏教のお坊さんを派遣しているか」という点で選んでみてはいかがでしょうか?
一見すると立派な寺構えのお寺から来たお坊さんでも、在来仏教の枠組みを出てしまっている寺院もあるのです。

その点で歴史の教科書に出てくるような在来仏教では、仏教宗派の長とも言える総本山があり、宗教的にも由緒あるお坊さんが所属しています。
その宗派の看板を背負っているわけですから、修行を経て僧侶としての経験を積んだお坊さんが存在するのは確かでしょう。

正しいお葬式のあり方は、終活について考える方それぞれの価値観や家庭環境、経済状況によってさまざまです。
お葬式をどんなお坊さんに依頼し、どんな葬儀社を利用するかについては慎重にご検討されることをおすすめします。

お布施の相場と目安金額についてはこちら

お坊さんカテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら