知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

NEW 2019/05/29 お墓の知識

ゆうパックで納骨できる!? 「送骨」とは

ゆうパックで納骨できる!? 「送骨」とは

ゆうパックで納骨できる!? 「送骨」とは

近年、新しい納骨の形として「送骨」が注目されていることをご存知でしょうか?
“遺骨を送る”と聞くと、このような行為に抵抗を感じる方もいるかもしれません。

しかし、供養の形式が多様化する現代では、送骨を活用することで、より納得のいく供養ができる可能性があります。
お墓選びの選択肢を増やすためにも、送骨のメリットをしっかり把握しておくと便利です。
今回は、送骨の概要とともに、そのメリットや注意点をご紹介します。

納骨の新しいカタチ「送骨」について

送骨とは、名前の通り「骨を郵送すること」です。広い意味では、単に骨を郵送するだけでなく、「郵送先で納骨する」までの一連の作業を指すこともあります。
送骨された遺骨は、郵送先のお寺や霊園にて永代供養墓に納められるケースが一般的です。
その他、納骨堂や樹木葬、海洋散骨といった供養方法を選ぶ方も見受けられます。
送骨を選択する理由は個人により異なりますが、主に次のようなケースが考えられます。

遠方や高齢のため、自分で遺骨を運べない場合


少子高齢化が進む現代では、納骨をする方自身も高齢であることが珍しくありません。
その場合、車の運転や、骨壺を抱えながらの電車移動などが困難であることが予想されます。
送骨を利用すれば、遠方にも手軽に遺骨を送ることができるため、納骨にかかる負担を軽減することができるのです。

改葬(お墓の引っ越し)をおこなう場合


移住や転勤をきっかけに、今あるお墓を墓じまいして、引っ越し先の近くに新たにお墓を建てるケースも見られます。
お墓には複数の先祖の遺骨を納めていることが多く、すべての遺骨を自分で運ぶのは大変なことでしょう。
このような場合でも、送骨を活用すればスムーズに改葬を進めることができます。

「ご家庭のスタイルに合わせたお墓のタイプをご紹介します。」

送骨を利用して納骨をする際の注意点

送骨を利用して納骨をする際の注意点 送骨は、自分の代わりに配送業者が遺骨を運んでくれる便利な手段です。

しかし、全く手間がかからないというわけではありません。大切な遺骨を扱うため、自身でやらなければならない手続きもあります。


送骨を依頼する際は「火葬証明書」「改葬許可書」「埋葬許可書」のいずれか1種類を用意する必要があります。
また、配送中に骨壺が割れたり、遺骨が外に漏れたりしないよう、厳重に梱包することも大切です。
最近では、送骨の仲介を専門にする業者やNPO法人も増えています。
自分で手続きをすることに不安のある方は、このような専門機関に依頼するといいでしょう。

供養に対する考え方が多様化する昨今、送骨を受け入れるお寺や霊園が増加傾向にあります。
お墓を選ぶ際には、規模や宗派だけでなく、さまざまな特色に目を向けてみてはいかがでしょうか。
「送骨」という供養方法に関心がある方は、今回ご紹介した内容をぜひ参考にしてくださいね。

「おすすめの送骨、永代供養墓はこちら」

お墓カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら