知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

NEW 2019/07/11 お墓

知っておきたいお墓参りの正しい作法やマナー

知っておきたいお墓参りの正しい作法やマナー

知っておきたいお墓参りの正しい作法やマナー

小さなころからお墓参りには行っていたという場合でも、意外と正しい作法やマナーについては知らない方も多いでしょう。
ご先祖様に挨拶をする場所であるお墓では、失礼のないようにしたいですよね。
そこで今回は、お墓参りの正しい作法やマナーについてご紹介していきます。

お墓に関する情報はこちらからどうぞ

お墓参りの正しい作法

お墓参りの正しい作法について、順を追って説明していきます。

本堂にお参り
寺院墓地の場合、まずは本堂にお参りします。
その後、お墓参りに行きましょう。

お墓の掃除
お墓参りは、掃除から始めます。最初に墓前で手を合わせ、ご先祖様に掃除を始めることを伝えるようにしましょう。
周囲に落ちている落ち葉などを拾いきれいにしたら、墓石を洗います。最後に手桶に水を汲み、柄杓で墓石に水をかけて清めます。

お参り
水鉢に水を入れたら、新しいお花を生けてお供え物を置きお線香をあげて合掌します。
カラスなどの野生動物が散らかすことがあるので、お供え物は必ず自宅へ持ち帰りましょう。

お墓参りのマナー

ここでは、基本的なマナーについてご紹介していきます。

服装
お墓参りの服装は、露出の多い服装でなければ特に決まりはありません。
ただし足元が悪い場所もあるので、ヒールの高い靴は避けるとよいでしょう。

時間帯
基本的に決まりはありませんが、作業がしやすい日中にお墓参りをするとよいでしょう。
また、霊園によっては時間が決まっているので確認する必要があります。

持ち物
最低限用意すべきものをまとめました。
・数珠
・お線香
・ロウソク・マッチ
・お供え物
・お花
・雑巾・たわし
・バケツ
・手桶
・ほうき

雑巾やバケツ、ほうきなどの清掃用具は霊園で借りられる場合もあるので、一度確認してみるとよいでしょう。

お墓の基礎知識についてはこちらからどうぞ

お墓参りの注意点

お墓参りの注意点 お墓参りをするとき、特に注意すべき点についてご紹介します。

墓石の洗い方
墓石を洗うときは、まず水をかけて柔らかい素材のスポンジや雑巾で汚れを落とします。


洗剤を使うと墓石を傷める可能性があるので避けましょう。また、たわしなど硬いもので擦ると傷がつくので注意が必要です。

水を墓石にかける行為については、個人によって是非が分かれます。
そのため、水をかけずに濡れ雑巾で拭き取るという場合もあるようです。その家ごとの考えに合わせた方法を取るとよいでしょう。

お供えする花の選び方
お墓にお供えする花は、長持ちするものを選ぶとよいでしょう。
菊の花が定番になっている理由は、リーズナブルな価格で長持ちしやすいという特徴からです。
花粉が多いユリなどは、墓石にシミを作る原因になるので花粉の部分をカットしてお供えしましょう。

特に厳しい決まりがないお墓参りとはいえ、最低限のマナーと作法は身に付けたいですよね。
地域や宗派によって作法は異なるので、それぞれに合わせた作法でお参りするように心がけることが大切です。
一般的なマナーとして、今回ご紹介した内容を参考にしてみてください。

お墓カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら