知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

NEW 2019/10/28 お墓の知識

お墓を引っ越しすることはできるの?具体的な方法を知っておこう

お墓を引っ越しすることはできるの?具体的な方法を知っておこう

お墓を引っ越しすることはできるの?具体的な方法を知っておこう

お墓は決まった土地に建てることになるため、ときには引っ越しなどの事情でお墓が遠方になってしまうこともありますよね。
近年では都市部で生活する方が増え、田舎のお墓にお参りができないというケースも多いもの。お墓を建てたものの、転勤などで引っ越すことになり困った経験をもつ方もいるかもしれません。

このような場合にお墓の引っ越しをすることは可能なのでしょうか?ここではお墓の引っ越しについて詳しく解説いたします。

お墓の基礎知識についてはこちら

お墓の引っ越しってできるの?

お墓が遠方にあり維持管理が大変と感じている方は少なくありません。こういった場合には現在の住まいに近い場所にお墓を移すことを検討してみましょう。現代では核家族や都市部で生活する家庭が増加しており、お墓参りをしやすくするために現お墓を墓じまいして、お墓の引っ越しをするケースも年々増えています。そして、このことを「改葬:かいそう」と言います。

少子化の影響でお墓を継ぐ人がいないという悩みを抱える家庭もあるものです。これまでのようにお墓を守ってくことが困難な場合には、墓じまいをして永代供養ができる納骨堂などに移すという引っ越しの方法もあります。

お墓の引っ越しをするときの方法とは

お墓の引っ越しは正式には「改葬」と呼ばれます。改葬には許可が必要となるため、勝手にお墓の移動をしてはいけません。お墓は「墓地埋葬法」という決まりに従って建てられているため、お墓の引っ越しをするときには普通の引っ越しと同じように所定の手続きが必要となります。

まずは新しい土地にお墓を探し、新しいお墓の管理者から「墓地使用許可証」または「受け入れ許可証」をもらってからお墓を建てます。続いて、古いお墓がある地域の自治体で改葬許可の申請書を出します。さらに、古いお墓の管理者から埋蔵証明書か収蔵証明書を発行してもらうことも必要です。

これらの書類を揃えたら、古いお墓から遺骨を取り出しましょう。地域や宗派によっては、このときに魂抜きや鎮魂の儀式をすることもあります。遺骨は新しいお墓へ移動させ、改葬許可証か墓地使用許可証を提出してから納骨します。

お墓の引っ越しにかかる時間や費用は?

お墓の引っ越しにかかる時間や費用は? お墓の引っ越しにはいくつかの手続きをしなければなりませんし、古いお墓と新しいお墓がある場所の両方を行き来する必要もあります。お墓の引っ越しは数日でできるものではなく、数ヶ月から半年程度かかることがほとんどです。

また、新しいお墓を立てるための費用や移転費用など、まとまったお金が必要となることも覚えておきましょう。
お墓の引っ越しの手続きが難しいという方は、お墓の専門家に相談して手を借りるとよいでしょう。

お墓を身近な場所に移動させることで、故人との縁が再びつながれたように感じられる方も多いといいます。

「お墓のある地域と別の場所に引っ越す」「お墓が山奥にありお参りが難しい」などの事情を抱えている方は、お墓の引っ越しを検討してみてはいかがでしょうか。

葬儀に関することはこちら

お墓カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら