知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

NEW 2017/07/24 雑学

遺影用の写真撮影を生前に行っておくべき理由とメリットとは? 

遺影用の写真撮影を生前に行っておくべき理由とメリットとは? 

遺影用の写真撮影を生前に行っておくべき理由とメリットとは? 

従来までの遺影は、故人の気に入っていた写真を遺族が選んで作成していました。

しかし近年では、遺影用の写真を生前に撮っておく方が増えています。
なぜそのような人が増えているのでしょうか。
生前に遺影用の写真撮影を行っておくべき理由とメリットをご紹介いたします。

遺影用の写真撮影を行うべき理由

●遺族の負担が軽減する
今までの遺影の選び方は一般的に、故人の人柄を示す写真をお通夜までに遺族が選ぶというものでした。
遺族は、大切な家族を失った哀しみが抜けきらないまま遺影を選ばなければなりません。

その際に写りの良い写真がなかなか見つからなかったり、最近の写真がなかったりすると遺影選びに苦労する場合があります。
さらに兄弟、子供、孫などで意見が分かれた場合には、ご本人指定の写真があるとその場が丸くおさまりやすいものです。
生前に遺影用の写真を撮っておくと、そのような遺族の負担を軽減することができます。

●後悔しない写真選びができる
ご自分の写真をきちんとしたスタジオで撮る機会はなかなかありません。
スタジオにはプロのメイクやスタイリストなどがおり、撮影前に髪型などをセットしてもらうこともできます。
また出張撮影を頼めば、公園などお気に入りの場所で写真を撮影することも可能です。

万が一、病気をしてしまうと写真撮影を行うことが難しくなり、容姿も変わってしまうことがあります。
健康で元気なうちに写真撮影をすることは、後悔しない遺影選びにつながります。

メイクから撮影まで明確な料金プランをご提示いたします。

遺影用の写真撮影を行うメリット

●記念撮影にもなる
遺影用の写真撮影は、遺影だけに使用するための写真を撮るだけではありません。
家族や大切な人などと一緒に撮ることで、思い出深い記念の一枚を残すことにもなります。
遺影だけでなく、部屋に飾っておく記念写真にもなるのです。

●費用を抑えられる
専門の業者に頼んで、普通の写真を遺影用の写真に加工してもらう場合には費用がかさんでしまうこともあります。
これは加工費用や人件費、プリントアウト費などが原因です。
事前に写真撮影を行っておくことで、この費用を多少なりとも抑えることができます。
遺族が慌てて業者に頼むこともなくなるので、費用という点においても遺族の負担を軽減できるでしょう。

思い出に残る写真をプロが撮影いたします。

親族や弔問客に良い印象を与えることができる

親族や弔問客に良い印象を与えることができる 遺影は生前の姿を表すものです。
ご自分の輝いている姿をお葬式に出席してくれた方々に見せることで、親族や弔問客も嬉しく思うことでしょう。

また、専門的な観点から見ても悲しみを癒す効果があるとされています。

生前に遺影用の写真撮影をすることは、ご自分のためだけでなく、家族や周りの方々のためでもあります。
ぜひ写真撮影を行って、ご自分が納得できる遺影を選んでみてはいかがでしょうか。

プロの写真撮影を明確な価格でご提示いたします。

遺影撮影カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら