知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

2018/08/22 遺影写真

遺影を入れたお守りも!福岡・龍宮寺で遺影撮影会

遺影を入れたお守りも!福岡・龍宮寺で遺影撮影会

遺影を入れたお守りも!福岡・龍宮寺で遺影撮影会

福岡市にある龍宮寺の蚤の市で、プロカメラマンによる遺影の撮影会が行われました。
お寺の好きな場所で撮影し、後で本人のもとに画像データをCDに入れて送付するというイベントです。

以前は生前に遺影を撮影することにマイナスイメージがありましたが、現在は生前に遺影を撮影する人が増えており、遺影の撮影イベントも増加しています。
遺影の生前撮影が増加している理由とメリットについてご紹介します。

福岡・龍宮寺で遺影撮影会「遺影YEAH!」開催

福岡市博多区にある龍宮寺で4月、本尊の一般公開に合わせて蚤の市「荒神の市 龍宮寺の玉手箱」が開催されました。この蚤の市の目玉の一つが、プロカメラマンによる遺影の撮影会です。
「遺影YEAH!」と名付けられたこのイベントは1回目から行われており、プロカメラマンが希望者の最高の表情を撮影し、自宅に画像データをCDに入れて郵送するというものです。
2018年の撮影会では、画像を収めたSDカードを龍宮寺のお守りに入れてくれるサービスも追加されました。

美容師もスタンバイしており、撮影前にヘアスタイルを整えることも可能な遺影の撮影会は、境内の好きな場所で撮ってもらえるということで記念撮影のような雰囲気に包まれ、多くの人が参加しました。

シニアのためのプロフェッショナルチームが撮影!納得の一枚を

スタジオ撮影とは違う!遺影の撮影会とは?

遺影用の写真を撮影する場合、フォトスタジオで改まった写真を撮影するケースが多いのですが、近年は「遺影YEAH!」のようにスタジオを飛び出して遺影を撮影するイベントが開催されるようになってきました。スタジオの外で撮影するといっても、プロカメラマンだけでなくヘアメイクやスタイリストも一緒なので、きちんとメイクやヘアセットをしてもらっての撮影です。

老人ホームや介護施設での撮影会は、見知った入居者やスタッフと一緒なので和やかな雰囲気で撮影を行えるというメリットがあります。
思い入れのある自宅や場所での撮影会は、フォトスタジオで撮影する時よりも表情が柔らかくなります。
より自分らしい写真が残せるということで、遺影の撮影会に参加した人の評価は上々です。

生前に遺影の撮影会をしておくメリット

生前に遺影の撮影会をしておくメリット 遺影は亡くなった人が指定しなければ、家族が見栄えのいい写真の中から選びますが、中には古かったり画像が荒かったりして、少し残念な遺影になるケースもあります。
そして実は「遺影らしい写真」を探すのは案外大変な作業です。


家庭に残されている写真の大半はスナップ写真なので、複数で写っていたり視線がカメラを向いていなかったり、遺影にそぐわない写真が少なくありません。

また男性は写真が少ないことが多く、遺影選びが難航する傾向にあります。
その点、生前に遺影用の写真を撮影しておけば、本人も納得のクオリティの写真が用意できるだけでなく、葬儀前に家族が大慌てでアルバムから遺影向きの写真を探す作業をしなくて済むのです。

生前に遺影を撮影しておくと、残念な写真を遺影にする心配もなくなる上に、家族に遺影探しの手間をかけずに済みます。
遺影は用意する必要性があるものですから、自分で納得のいく遺影を撮影しておいてはいかがでしょうか。

出張撮影も承ります。思い入れのある場所でベストショットを

遺影撮影カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら