知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

2019/10/13

アメリカでは既に一般的!終活における「エステートセール」とは?

アメリカでは既に一般的!終活における「エステートセール」とは?

アメリカでは既に一般的!終活における「エステートセール」とは?

日本には、故人の遺品を「形見分け」という形で親しかった人に譲る風習があります。
しかしアメリカでは、遺品整理のために「エステートセール(Estate Sale)」をすることが多いのだそうです。
エステートセールとは、遺品をガレージセールのような形で欲しい人に売り出すというシステムのことをいいます。
今回はこのエステートセールについて詳しくご紹介いたします。

生前整理で価値のわかる人へ譲りたい方はこちら

アメリカでは一般的!エステートセールとは

エステートセールというのは、その家のすべてのものを欲しい人に売り出すという遺品整理方法です。
エステート(Estate)とは土地や不動産を意味する言葉で、家財道具だけでなく土地自体を売り渡す人も珍しくないのだそうです。
故人が残したものをエステートセールで売り出す方法のほかに、生前整理としてエステートセールをする人もいます。
こういった場合にはまだ使うものや残したいものを除き、不用品だけを売り出すことになります。

アメリカでエステートセールが盛んな理由

エステートセールは、自宅の庭や車庫などに不用品を並べて販売するという方法でおこなわれます。
もともとアメリカでは「要らなくなったものは売却する」という考え方が一般的で、普段から家の前にガレージセールのコーナーを設けている人も少なくありません。
アメリカにはエステートセールの専門業者がおり、依頼をすれば遺品整理からエステートセールの準備、片付けまでを一気に代行してもらうことができます。
また、プロベートコート(遺品検認裁判所)という機関がエステートセールをするよう指示するケースもあるのだそうです。

「不用品を売る」という終活をしてみよう

家の不用品を処分することは重要な終活の一環です。中には、不用品の処分を業者にすべて依頼して済ませようと考える方もいると思います。
しかし自分のものを、必要とする人に購入してもらえるのはとても嬉しいことです。
せっかく持ち物の整理をするのなら、売り先のことも考慮して販売するという選択肢もぜひ候補に入れておきましょう。
物の価値のわかる人に不用品を販売して得た代金は、これからの生活の足しにもなりますし、子供や孫へのお小遣いにするのも喜ばれますね。

日本でもエステートセールをする人が増えている

日本でもエステートセールをする人が増えている エステートセールは日本では馴染みのない遺品整理方法です。
しかし近年では「日本でもエステートセールを普及させたい」と、日本流のエステートセールを目指す会社も登場しました。
こういった業者に依頼すれば、不用品の仕分けや販売をサポートしてもらうことができます。
エステートセールをするのなら、ガレージセールのほかにフリーマーケットに出店するという方法もあります。
また近年ではインターネットオークションの市場が拡大し、「ネット上で遺品や不用品を売る」という方も少しずつ増えてきています。

エステートセールとは、終活にあたって不用品を販売し、それを必要とする人が手にすることができる合理的なシステムです。
アメリカで盛んにおこなわれているエステートセールは、日本でも少しずつ認知度が上がっています。
今後はものを大切にする観点から、日本でも終活のためにエステートセールをするという方が増えていくかもしれませんね。

自分のペースで終活を始めてみましょう

終活カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら