知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

NEW 2017/10/05 ニュース

独身・夫婦のみ世帯の終活はどうする?家族の迷惑にならない終活のすすめ

独身・夫婦のみ世帯の終活はどうする?家族の迷惑にならない終活のすすめ

独身・夫婦のみ世帯の終活はどうする? 家族の迷惑にならない終活のすすめ

人生の締めくくり方について考える「終活」は、家庭環境やその人の信条など、生前から準備を進めておくべき事柄がたくさんあります。

ですが“もしもの時”の対応や、お葬式の進め方などはご家庭によって事情がさまざまですし、周囲の知人から話を聞ける方ばかりではありません。

今回は厚生労働省が調査・公表している高齢者の生活実態に関する記録を参考に、現代人の家庭環境と終活のあり方について考えていきたいと思います。

厚生労働省が行った「平成28年 国民生活基礎調査」

2017年6月27日、厚生労働省は「国民生活基礎調査の概況(平成28年版)」調査記録を公表しました 。
この調査は同省が3年ごとに大規模調査を、その他の年は簡易的な調査を行っている国民生活の実態を継続的に記録したものです。
世帯・健康・所得・貯蓄・介護などのテーマで調査票を配布・同省調査員が各家庭から回収しています(震災などが発生した年に関しては、被災地域の記録を除外しています)。

今回ご紹介する世帯票・健康票の調査は、全国289,470世帯に配布、回収された224,641世帯の記録から作成されました。

一世帯当たりの家族の人数が減り「核家族世帯」は増え続ける

国民生活基礎調査の「世帯・健康」に関する項目を見てみると、独身者や夫婦のみなどの家庭が増えていることが分かります。
「平均世帯人員と世帯数推移」の項目では、昭和28年から現在に至る、日本の家庭の64年間にわたる変化を見て取ることができます。

好景気に沸く昭和23年(1953年)の世帯数は17,180世帯、一世帯当たり5人の家庭が多い状況です。
親世代と同居する家庭や、兄弟がたくさんいる家庭も多かったことでしょう。
次男以降の兄弟は分家していくため、世帯数は年々右肩上がりに増え続けますが、それに反して平均世帯人員は減り続けました。

そして今回、平成28年(2017年)の調査では49,945世帯、一世帯当たり2.47人という結果です。

この変化から、世帯数は年々増えているものの、ひとつひとつの世帯人数は減少していることがわかります。
“日本の核家族化”は昭和50年代から語られてきたことですが、一世帯当たりの家族の人数を見てみると、その変化が如実に体感できるのではないでしょうか。

生前に済ませておきたい「終活の段取り」についてはこちら

独身・夫婦のみの“終活世代の高齢者”の数が増える

独身・夫婦のみの“終活世代の高齢者”の数が増える さらに「65歳以上の者がいる世帯の状況」の項目では、上でご紹介した世帯のうち、独身者や高齢夫婦のみの家庭がどの程度含まれているかがわかりました。
平成28年の記録では、65歳以上のお年寄りがいる家庭は48.4%に上りました。
そのうち独身者の「単独世帯」は約27%、「夫婦のみの世帯」は約31%、「親と未婚の子のみの世帯」は約21%という割合です。

こうした記録から、65歳を超える“終活世代”の高齢者が増えている中、多くの家庭で「緊急時に対応してくれる家族が同居していない」という状況がわかります。
実際、平成27年の東京都特別区内だけでも、およそ3000件を超える“孤独死”の報告が見られました 。

人生の最後を誰にも看取られることなく迎える方の数は、残念ながら年々増加しています。

あまり考えたくない事実ではありますが、おひとりで亡くなってから何日もそのままでいる、という事例さえ少なくありません。
またご家族が緊急時に対応できたとしても、故人が身辺整理を済ませる前に亡くなってしまったために、お葬式の準備や遺品整理に悩まされてしまうケースも多いようです。

今回ご紹介した調査結果からは、“終活世代の高齢者”の家庭環境と最後の過ごし方について考えさせられるものがあります。
これまで終活について考えたことがなかったという方も、すでに準備を進めている方も、いま一度ご自身の旅支度を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

独身・夫婦で読みたい「一人暮らしのための終活ガイド」

終活カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら