知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

2018/03/13 雑学

【一般的な葬儀の流れ】 ご臨終からお葬式までの行事一覧

【一般的な葬儀の流れ】 ご臨終からお葬式までの行事一覧

【一般的な葬儀の流れ】 ご臨終からお葬式までの行事一覧

最近では生前葬など、さまざまな形式、スケジュールのお葬式が取り上げられていますが、実際にはそれらを選択される方は少数派のようです。
では、古くからおこなわれている葬儀はどのように進めるべきなのでしょうか。

今回は一般的な葬儀の流れについて、ご臨終から通夜、お葬式などの日程をご紹介します。
お葬式当日のスケジュールについては、目安の時間もご参考にしてください。

ご臨終からお葬式を執り行うまでの流れ

葬儀を執り行う前に:ご臨終
ご家族がお亡くなりになった場合、まずは入院している病院に行き、できればこのタイミングで葬儀社に連絡を入れて、簡単な打合せを行い進められる段取り、例えば斎場の仮押さえなどを行います。

葬儀を執り行う前に:搬送
ご自宅、もしくは斎場や葬儀社のセレモニーホール、安置施設などにご遺体を搬送します。
搬送に使用する車両は霊柩車ではなく寝台車となります。そのため、みこしのような屋根の付いた宮型の霊柩車を用いることはありません。
ご遺体の搬送には、寝台車と呼ばれる洋型リムジンやミニバンタイプの車両を用いることが一般的になります。

葬儀を執り行う前に:ご遺体の安置
搬送を終えたらご自宅、もしくは斎場やセレモニーホールの安置施設にご遺体を安置しておきます。
日本の法律では亡くなってから24時間以内に荼毘にふす(火葬する)ことができません。
この期間に葬儀社と打合せをして具体的なスケジュールを詰めていきます。

葬儀1日目の流れ

葬儀1日目の流れ:通夜
葬儀を行う前夜には、だいたい夜6時くらいからご家族や関係者の方々を集めてお通夜を開きます。
お坊さんにお通夜のお経を唱えてもらい、弔問客に焼香をいただきましょう。
お通夜とは、本来はご臨終の当日に夜を徹して故人を弔うことでしたが、現代では「通夜式」として日時を決めて執り行うことが一般的です。

葬儀1日目の流れ:通夜振る舞い
通夜式の中で弔問客に通夜振る舞いを行います。
時間体における参列者への配慮の意味も込めて軽い食事やお清めのためのお酒を振る舞います。
本来は肉食を避けた精進料理を振る舞っていましたが、最近では寿司やオードブルなどを口にすることが一般的です。
また、通夜振る舞いの慣習も地域によって事情がことなる場合があります。

★地域の風習も色々、葬儀式場も様々です↓

東京・神奈川の希望地域から斎場・葬儀場を探す

葬儀2日目の流れ

葬儀2日目の流れ 葬儀2日目の流れ:お葬式に向けた準備 (例10:00~)
供物や供花の並び順、精進落としの手配状況、司会者との打合せなどを確認しておきます。
準備を始める時間や葬儀開催時刻については、斎場(火葬場)の予約状況に応じて調整するようになります。


葬儀2日目の流れ:導師入場・葬儀開催(例11:00~)
会場に参列者が揃い、お坊さん(導師)が到着したら、お葬式を開式します。
お坊さんの読経や参列者代表による弔辞拝受、弔電奉読を行い、参列者の焼香を済ませる流れが一般的です。

葬儀2日目の流れ:出棺(例12:30頃~)
遺族や参列者(男性が一般的)で棺を抱え、霊柩車へと運びます。
出棺の前に喪主が挨拶することもあれば、葬儀の中で喪主挨拶を行うこともあります。

葬儀2日目の流れ:火葬(例13:00頃~)
火葬場に到着したら火葬許可証の手続きを行い、ご遺体を荼毘にふします。
この時に火葬炉の前でお坊さんに読経をお願いすることもあります。
火葬には1時間前後を要するので、参列者を控室へ案内しましょう。

葬儀2日目の流れ:収骨(納骨) (例14:00~)
火葬を終えたら同行者全員で御骨を拾います。
二人一組になり、一つのご遺骨を二人で箸渡ししながら、足元のご遺骨から順にお骨壺(収骨容器)に納めていきます。

葬儀2日目の流れ:精進落とし
葬儀の全日程が終了したら、参列者やお坊さんに食事とお清めのお酒を振る舞います。
お世話になったお坊さんは上手(上座)に、喪主は下手(下座)に席を取ることがマナーです。
精進落としのタイミングで喪主挨拶を行い親族代表者に献杯(けんぱい)の発声をいただくことが一般的な流れです。

以上が一般的な葬儀の流れとなります。
事前に葬儀社と打合せを進めておけば、ご本人やご家族が納得できる形式で進められたり、参列者の都合に合わせたスケジュールで開催したりすることが可能です。
ご本人が健在のうちからご家族で話し合い、終活の一環として葬儀に向けた心づもりをしておくことをおすすめします。

葬儀に役立つ情報が満載!

葬儀カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら