知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

2017/11/09 葬儀の準備

お葬式で起こりやすい料金トラブルや親族との揉め事を防ぐには?

お葬式で起こりやすい料金トラブルや親族との揉め事を防ぐには?

お葬式で起こりやすい料金トラブルや親族との揉め事を防ぐには?

消費者庁が管轄する国民生活センターには、毎年多くの葬儀トラブルの相談が寄せられています。
2016年に起きたお墓にまつわる生活者トラブルは年間1,392件、葬儀社のサービスに関するものは715件にも上りました。
このような生活者トラブルでも露骨な詐欺などは表面上多くないのですが、業者との値段の行き違いや親族同士のいざこざといった、小さなお葬式でのトラブルは絶えません。

今回はお葬式で起こりやすいトラブルの種類をご紹介していきます。

規模が小さいお葬式でも起こるお金のトラブルや親族間の揉め事

●病院に紹介された葬儀社との料金トラブル
病気や事故で急に亡くなられた場合に多いのが、病院に紹介された葬儀社を選んでしまうというもの。
一見、病院とお付き合いのある葬儀社ならよいかと思える事例ですが、このような場合、病院に出入りするための経費や毎日の人件費、管理維持コストかさんでいるといった事情があります。
病院関係の費用もお葬式に関わる必要経費ですから、そのしわ寄せはお客様が埋めることになります。その結果、想定していたお葬式の予算よりも高額になってしまうことがあり、お金のトラブルが起こってしまうのです。
もちろん病院からの紹介であっても葬儀社をキャンセルすることはできるのですが、意思表示をしっかりしないために事が進んでしまい、遺体を葬儀社施設に搬送されてしまうといったトラブルも起きてしまいます。死亡診断書を一度預けてしまった手前、断りづらいと感じる方多いようです。

病院で葬儀社を紹介されたら、その葬儀社がどのような会社かを必ず確認するようにしましょう。
少しでも不審に思うことがあれば、葬儀社手配の段取りを保留にして、一度冷静に考えてから物事を進めていくことをおすすめします。

●親族間のトラブルにも変化? 葬儀準備の打ち合わせ不足
お葬式での親族間トラブルといえば、費用負担や参列マナーなどの揉め事がほとんど。
こうしたトラブルは親族の仲が良くても起こってしまうもので、喪主が葬儀の準備を進めている際、付き合いの深い親戚が勝手に葬儀社を手配してしまったというケースも起こっています。お葬式の主導権が喪主になく「親族が口は出すがお金は出さない」という状態になってしまう場合も見られます。
その結果、喪主が当初考えていた予算を大幅に超えてしまったり、重複してしまった葬儀社にキャンセル料を支払うことになったというトラブルが起こります。
このようなケースは、親族同士がお互いの意思疎通が取れていないために陥ってしまうトラブルです。お葬式の打ち合わせは喪家(喪主の家庭)だけでなく、親戚一同で相談できると良いでしょう。

もちろん、親戚や近親者の助言をすべてを厄介払いするのは考えものです。
縁者の口出しはすべてが嫌味や皮肉ばかりとは限らず、「親族それぞれの思い入れ」による口出しや、「先々のことを考えた親切心」によるものも含まれています。
言い出しづらい気持ちを押してわざわざ手を回してくれる方には、丁重に対応しなければいけません。
近親者の関係にしこりをのこさないよう、縁者を上手に導いていくことも喪主の務めなのです。

お葬式の親族間トラブルを防ぐためには、数多くの葬儀に携わってきた葬儀社による「第三者の意見」を取り入れてみてはいかがでしょうか。
葬儀に関するプロの知見を得ながら、親族間の話し合いを円滑に進めていってください。

●生前からお葬式の準備を進めている方も要注意!
生前からお葬式の準備を進めている方でも、悪質な葬儀社の被害を受けてしまう場合があります。
生前から葬儀社と相談していたものの、パック料金や内訳が不透明なプランの場合、実際の葬儀後に届いた請求書には見積もりと異なる項目が追加されていたというケースがあるのです。
一般的に、葬儀費用が途中で変動する可能性があるとすれば、参列者の人数によって増減する「飲食費」程度でしょう。
ところが人数・式場(火葬場)・宗教の3つが明確でないパックプランの場合には、すべてに変動の余地が現れてしまいます。

これらは素人にわかりづらい項目ですし、慌ただしい葬儀のさなかでは十分気が回らないことばかりです。
悪質な業者の中には、これを逆手にとって「追加料金一切不要」などと安心させ、あとで料金を上乗せしようとする者がいるかもしれません。
詐欺まがいの葬儀サービス被害に合わないための方法としては、基本3項目「①人数 ②式場(火葬場)③宗教」が明確になっているかをチェックしておきましょう。
この3つを意識して葬儀社のプランや見積りに目を通せば、すぐに良し悪しがわかるはずです。

葬送における最低限の葬儀費用、金額はこちら

葬儀トラブルを避けるお葬式の備えとは?

葬儀トラブルを避けるお葬式の備えとは? 今回ご紹介した多くの葬儀トラブルは、広告文句や出ている金額を鵜呑みにしたり、事前の準備が足りず、葬儀直前で慌ただしく準備を進めたりする中で起こっています。
生前から本人と家族、そして親族の間でコミュニケーションを保っておくことで、不要な揉め事を回避することができるでしょう。

さらに葬儀業者をめぐる金銭トラブルや詐欺被害を防ぐためには、信頼できる葬儀社選びが大切です。
料金体系が明確な葬儀社を選び、親族や周囲の方のアドバイスを参考にしながら、納得のいくお葬式の準備を進めていきましょう。

明確な料金体系の葬儀社を無料でご紹介します。

葬儀カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら