知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

2018/02/08 雑学

葬儀で行う「精進落とし」の意味と喪主の挨拶・振る舞い方

葬儀で行う「精進落とし」の意味と喪主の挨拶・振る舞い方

葬儀で行う「精進落とし」の意味と喪主の挨拶・振る舞い方

お葬式の中で執り行われる行事は、時代と共にその形を変えて受け継がれてきたものです。
葬儀一連の流れを締めくくる「精進落とし」には、どのような意味が込められているのでしょうか。
今回は葬儀で行う「精進落とし」の意味合いや行事の流れ、喪主としての振る舞い方についてご紹介します。

葬儀を締めくくる「精進落とし」とは?

精進落としとは、法要後の忌明けやお葬式の流れの中で、会葬者や僧侶に料理を振る舞う会席のことを指します。
「精進明け」「精進上げ」と呼ばれることもあります。
本来、精進落としとは四十九日法要後の忌明けの食事会として行われる行事で、お葬式後は喪に服すため、四十九日の忌明けまでは肉や魚を使わない精進料理を食べて過ごすことが一般的に行われていました。

しかし、時代を経るにつれ初七日法要の後に行われることが多くなり、参列者が葬儀を終えてから1週間後再び集まるといったことを避ける目的から、現代では葬儀当日に「繰上げ初七日」として法要を行いその後に精進落としが振る舞われるようになりました。
どのタイミングで精進落としをするかも地域によってさまざまで、火葬や納骨を終えた後でお寺に集まり行う場合や、ご遺体を荼毘に付している間に行う場合もあります。

★地域の風習も色々、葬儀式場も様々です↓

東京・神奈川の希望地域から斎場・葬儀場を探す

精進落としを行う意味

精進落としは、僧侶や親族をねぎらう会席という意味合いを持っています。
精進落としの料理は、通夜ぶるまいと同様、お清めの意味も込められた食事です。
さらに最後までお付き合いいただいたという喪主・遺族からのお礼の意味も込められているため、遠慮することなく手を付けるのがマナーとされています。

また、御席・料理を用意する関係で事前に喪主より参加の意を確認されることがありますが、都合の良し悪しを明確に返答して差し上げるようにしましょう。

現代の精進落としでは、精進料理ではなく寿司や仕出し弁当、懐石料理を振る舞うことが一般的です。
特に特定の食べ物を口にしなければならないという決まりはないので、故人や親族の好みなどに合わせて用意するとよいでしょう。

ただし、あくまで弔事の一環として行うものなので、鯛や海老などお祝いの席で口にする食材はあまり適切ではありません。
どのような食べ物が適しているか心配であれば、葬儀社に相談してみてください。

精進落としの流れと喪主としての振る舞い方

精進落としの流れと喪主としての振る舞い方 精進落としの流れについては地域によって違いがあるものの、葬儀二日目の最後に行う場合や、火葬を行っている間に会を設けることが一般的です。
斎場に併設された控室やお寺の広間を一室借りて、料理やお酒、ジュースなどを提供します。
喪主は精進落としの席で親族をもてなす立場になりますので末席に座るようになります。この際僧侶には上座に座ってもらうよう取り計らいましょう。
会を開く前に喪主が一言挨拶をするか、親族の代表に前もって挨拶をお願いしておき、全員の飲み物がそそがれたら「献杯」を発声します。
「乾杯」と言わないように注意しましょう。

この中で僧侶と相談して49日法要、納骨などの日時が確定できたら、皆様にお知らせするとスムーズに進みます。
前述のとおり、精進落としには僧侶や親族へのお礼とお清めの意味が込められています。
そのため葬儀に出席した方には、できるだけ精進落としの席にも参加してもらうよう促しましょう。
なお、親族のみに限らず、会社関係、友人、お世話になった方などをお誘いしてもよいものです。
故人を偲ぶ大切な時間を過ごすことになりますので、関係が密だった方は遠慮し過ぎないようにしましょう。

精進落としは、単なる会食の席というだけでなく、宗教的にも大切な行事であることが分かります。
お葬式を滞りなく進めていくためには、スケジュールや全体の流れはもちろん、料理の内容など、細かな点にも気を配っておきたいものです。
些細なことでも気軽に相談できる、サポート体制の厚い葬儀社がとても頼りになります。

一般的な葬儀のスケジュール、流れについてはこちら

葬儀カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら