知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

2019/06/19 相続

最適な相談相手を見つけたい!相続に関する疑問は誰に相談すべき?

最適な相談相手を見つけたい!相続に関する疑問は誰に相談すべき?

最適な相談相手を見つけたい!相続に関する疑問は誰に相談すべき?

身近な人が亡くなったときには、さまざまな手続きを進めていく必要があります。
その中でも、多くの遺族が「難しい」と感じるのは相続に関する手続きだと思います。
相続について分からないことが多い場合には、専門家に相談しながら少しずつ手続きを進めていきましょう。
今回は、相続について困ったときに相談すべき専門家についてご紹介いたします。

相続に関する疑問にお答えいたします

相続のことは誰に相談すべき?

相続のことは誰に相談すべき? 相続に関して「そもそもどんなことから手を付けるべきか分からない」と頭を抱えてしまう人も少なくありません。
また「相続財産がどれくらいあるのか分からない」「相続人が誰なのか分からない」といった問題を抱え、相談先を探している人もいることでしょう。


相続に関する手続きの進め方を間違えると余分なお金がかかったり、親族間でトラブルが起きたりする可能性も考えられます。
相続についてのお悩みを抱えている方は、弁護士、税理士、司法書士、行政書士などに相談するのがおすすめです。


相続に関する相談先1:弁護士
相続に関する疑問点は、法律の専門家である弁護士に相談すれば間違いありません。
弁護士は、相続に関するほぼすべての手続きにおいて、当事者の代わりに申請等をする代理人となってくれます。

相続に関する相談先2:税理士
税金のスペシャリストである税理士は、相続するときに相続税がどれくらいかかるのか、相続税の申告は必要なのかといったことについて相談に乗ってくれます。
相続には必ず相続税がついて回るように思いますが、相続税の申告が必要な相続は全体の40%前後といわれています。
相続税の申告は税理士でなければできないので、相続税がかかると分かったときには税理士に依頼するとよいでしょう。

相続に関する相談先3:司法書士
法律に詳しく、さまざまな書類の作成や提出を手がけている司法書士にも相談してみましょう。
司法書士は、遺言書がある場合の相続について法律に照らし合わせた最適なアドバイスをしてくれます。
また、不動産を相続したときの手続きや、相続放棄をする手続きをサポートするのも、司法書士の役割です。

相続に関する相談先4:行政書士
相続人がどれだけいるか分からないときには、行政書士に相談してみましょう。
行政書士は相続人調査や、遺産分割協議書の作成を請け負ってくれます。
弁護士や司法書士に相談するよりもリーズナブルな費用で引き受けてくれることもあるので、金銭面の不安を抱えている方にもおすすめですよ。

相続に関する相談先5:その他
相続財産が多額で、資産運用を検討したいという方は銀行に相談するとよいでしょう。
また、不動産物件がある場合には不動産鑑定士に依頼して適切な価格を算出してもらいましょう。

相続に関して相談できる専門家はたくさんいます。
大切なのは、相続に関するお悩みに合わせ、最適な専門家に依頼することです。
相続に関する手続きをスムーズに進めるためにも、親身になって問題解決をしてくれる腕のいい専門家を探してみましょう。

相続に関する相談相手を探している方はこちら

相続カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら