知っておきたいニュース&コラム

後悔しないために知っておきたいさまざまな情報を、
正確に、わかりやすく、役に立つ形で紹介しています。
終活のミカタが、みなさまの疑問やお悩みを解消します!

2019/03/29 相続

節税対策にもなる?相続に強い税理士を選ぶための見極めポイント5つ

節税対策にもなる?相続に強い税理士を選ぶための見極めポイント5つ

節税対策にもなる?相続に強い税理士を選ぶための見極めポイント5つ

相続に関する手続きは自分で進めることも可能ですが、専門知識をもつ税理士に相談して進めるのが一般的で確実性が増します。
しかし、担当する税理士の得意分野によって大きな差がつくことがあるので要注意。
終活や相続の相談をするなら相続に詳しい税理士を選びたいものです。
そこで今回は、相続に強い税理士を選ぶためのポイントを解説します。

相続や遺言まわりに強い士業の方に相談ならこちら

安心して相続のことを相談できる税理士を選ぶポイント5つ

安心して相続のことを相談できる税理士を選ぶポイント5つ 1. 担当する税理士の経験は十分か
相続にあたってはさまざまな手続きをする必要があります。
中には生前贈与や遺産放棄、限定相続といったケースもあるため、あらゆるケースに対応できる経験豊富な税理士に相談するのが安心です。


税理士に依頼するときには、相続手続きや相続税に関する案件をどれくらい担当したことがあるかを尋ねましょう。
相続に関する経験は多ければ多いほど良いといえます。
過去1年間で100件程度担当しているという税理士ならば、ほぼ相続専門といってよいでしょう。

2. 分かりやすい提案があるか
依頼時に「遺産の分け方を決めてから来てください」と言う税理士もいます。
しかし、相続税というのは遺産の分け方によってその金額が大きく変わるため、専門的な見地からの助言が必要不可欠です。
税理士は、単に相続の申告だけを事務的に進めてくれる存在ではありません。
節税対策のためにも、遺産の分配方法から分かりやすく提案してくれる税理士を選びましょう。

3. じっくりと調査してくれるか
相続にあたっては、お金の動きをきちんと調査することが大切です。
故人の預金通帳をチェックしたり、不動産の評価額を計算するための現地調査をしたりしてもらいましょう。
こういった具体的な調査をしてくれる税理士ならば、税金を納めすぎたり、あとあと追徴課税になったりするなどのトラブルを防ぐことができます。

4. 司法書士と連携しているか
相続の手続きにあたって必要になる登記申請は、司法書士の独占業務です。
登記にあたってあらためて司法書士を探すよりは、税理士と司法書士が協力関係を結んでいる事務所のほうがスムーズに進みます。
税理士を探すときには、司法書士と連携しているかどうかもチェックしておきましょう。

5. 連絡がスムーズに取れるか
税理士との意思疎通がうまく行かず、相続に関する手続きが滞ってしまうのは困りものです。
多忙であっても日程を柔軟に調整してくれる税理士なら、手続きも迅速に進みます。
電話やメールでの対応の早さも重要なポイントです。
年配の税理士の場合、メールのやりとりに時間がかかり、連絡が後回しになってしまう可能性も考えられます。
状況に応じてすぐに連絡をくれるかどうかという点もチェックしておきましょう。


相続に強い税理士を選ぶためにチェックしておきたいポイントは数多くあります。
こういった条件を満たす税理士に出会うのは少し大変かもしれません。
しかし、相続税を節税しながら手続きをスムーズに進めるためにも、親身になってくれる良い税理士を探してみてくださいね。

良い税理士と将来の相続に向けて備えておきたい方はこちら

相続カテゴリのコラム&ニュース一覧へ

信頼できる葬儀社のみ手配しています。
お困りの時は、ご連絡ください。

  • 経験豊富なプロにすべておまかせいただけます
  • 安心の明朗会計!プラン内訳をWeb上に公開しています
  • お支払い総額がわかる!プランはすべて必要な物が揃って税込み価格表示です

お申込み・ご相談は葬儀手配センターへ:0120-999-089

葬儀について詳しくはこちら